<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ハザードマップに思う事
国土交通省の「重ねるハザードマップ」はご存知でしょうか?

洪水浸水、津波浸水、土砂災害に関わる被災想定や危険個所を地図に重ねてみることができるホームページです。

昔は災害や自治体ごとに別々に作られていたハザードマップでしたが、一緒に重ねてみることができます。インターネットがどんどん便利にしています。

とはいえこのハザードマップを災害時の実際の避難に役立てようとしたら、情報が十分とは言えないようです。

たとえば想定する災害のときの避難施設や、より安全な避難ルートなども欲しくなるところです。

ところが避難施設は市町村など自治体が管理する施設ですし、また市町村等の地域防災計画などで検討されるので、国土交通省が勝手に掲載できるような情報ではないです。

そのため「重ねるハザードマップ」に避難に関する全ての情報を網羅した完結したものを求めるのは難しいかもしれません。

レイヤー管理で市町村が管理する情報もここに一緒に重ねることができれば、もっと使い勝手はいいように思いますが、現状はそうなっていないようです。

ですので、実際に災害時の避難に役立つものにするには、「重ねるハザードマップ」を基図にして、使う人が自分たちなりに必要な情報を書き込んで、自分用の避難マップを作るというのが一番の活用法かもしれません。

ところで、このマップを使うと、自分の住む地域だけではなく、他の地域の情報も見ることができます。

比べてみることで、それぞれの災害での危険度を比較するというだけではなく、情報の整い方についても比較もすることができます。

様々な情報を重ねてみることができる地域がある一方で、ほとんど情報のない場所もあります。

お金をかけても情報を整えるべきところと、情報を整える必要性が低いところ、という見方もできますね。

予算内で最大限の効果を出すという意図からも、情報の粗密はやむをえないとは思いますが、そういった台所事情も読み取れることも興味深く感じるのでした。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

| 川について思うこと | 15:18 | - | - |
内水被害と対策について
洪水や水害の被害に「内水被害」という言葉があります。ちなみに、「内水」に対して「外水」という言葉もあります。何が「内」と「外」なんでしょうね。変な言葉です。




続きを読む >>
| 川について思うこと | 08:19 | - | - |
バーチャルウォーター
日本は、慢性的な水不足かもしれません。渇水被害が頻繁に起こる地域だけじゃなく、渇水にほとんど縁のない地域でも、日本人は天の恵みの雨以上の量の水を消費しているのかもしれないようです。ということで、バーチャルウォーターについて考えてみました。


suimen
続きを読む >>
| 川について思うこと | 11:21 | - | - |
川の豊平低渇
川には「豊平低渇(ほうへいていかつ)」という言葉があります。これは、川の水量を示す「豊水(ほうすい)」、「平水(へいすい)」、「低水(ていすい)」、「渇水(かっすい)」という言葉の頭文字を集めた言葉で、川においては通年で水の量が変化していることを示しています。



水位の観測

続きを読む >>
| 川について思うこと | 19:30 | - | - |
川を歩くこと
川を歩いてみるのも結構楽しいものです。川を歩いていると、普段見慣れない珍しいものを発見したり、小さな感動をみつけることができたりします。

川は場所によっていろいろな姿を見せますが、その場所その場所で、見所があったり、楽しめる場所があったりと、なかなかいいものです。



風景
続きを読む >>
| 川について思うこと | 11:15 | - | - |